お知らせ

2021/11/04関東信越国税局酒類鑑評会 純米吟醸酒の部で優秀賞受賞のお知らせ
2021年11月に第92回 関東信越国税局酒類鑑評会の純米吟醸酒の部で、弊蔵の「純米大吟醸原酒 王紋 翠」が優秀賞を受賞しました。

弊蔵で純米吟醸の部で受賞するのは初めてです。
今回優秀賞を受賞した「純米大吟醸原酒 翠」は10年ぶりに山田錦を使用し、田中杜氏が初めて35%精米に挑んだ純米大吟醸。田中杜氏の挑戦が実を結んだ結果となりました。

関東信越国税局酒類鑑評会とは
酒類の品質評価を通じて酒造技術の進歩・発展を促し、関東信越国税局管内で製造される酒類の品質向上を図り、酒類業の健全な発達に資することを目的として行われるものです。
今回で92回目(56年目)の開催となります。

審査概況についてはコチラ



純米大吟醸原酒 王紋 翠
2020年全国技能士連合会会長賞(年内最高賞)を受賞した田中杜氏の挑戦。
それは、受賞を祝して杜氏が初めて醸す35%精米の純米大吟醸。
「王紋 翠(みどり)」は兵庫県産の酒米「山田錦」だけで仕込みました。